料金と支払

料金と支払

調査の料金を払う方法は依頼した事務所によって変わります。
大体は直接現金で相手に渡すか、振り込みなどがおおいです。

 

調査内容や期間によってはかなりの額を支払うことになります。
前払いで全額支払う場合と、依頼したときと調査終了後にわけて支払う場合と、
経費と報酬をわけて支払ったりといろいろなものがあります。

 

支払い方法が自分で選択できる場合、
探偵側に気を使わずに自分の生活を圧迫しないような、楽な支払い方法にしましょう。

 

しかし領収書だけはもらっておいてください。
最近は探偵事務所との料金に関するトラブルが多いので、
そういったものを避けるためにも必要となるでしょう。
この領収書に探偵事務所の情報が書いてあるはずです。
そういう情報があれば信用度が上がるでしょう。

 

 

調査にかかる費用で一日どの程度かかるのかは、
探偵事務所次第ですがある程度の平均的な料金の目安はあります。
調査する内容によって違ってきますが、浮気関連の調査ですと一人一日七千円前後でしょうか。

 

二人以上調査する人間が必要になる場合もありますが、
実際には二人分の料金を取って一人だけで調査しているということもあるので注意してください。
人数を明かさずに一日で高い料金を提示された場合、
何人で何時から何時までの調査でこの料金なのかと訊いてみてください。

 

他にも交通費や調査対象を追いかけるために支払うお店などの料金など様々なものがかかります。
そういった料金をどうやって支払うのか、本当に必要な経費だったか証明してくれるのかを確認しておきましょう。