ターゲットが大企業社員

ターゲットが大企業社員

基本的に、調査をする場合には、尾行などを主体して、調査を進めていきます。尾行をしているときに、最も避けたいのはターゲットを見失ってしまうということです。
 

 

こちらは万全の態勢で尾行をしているつもりでも、見失ってしまうリスクが結構高いというパターンもあります。たとえば、ターゲットが、大企業に勤めているケースについてです。

 

探偵は神戸の日本総合探偵事務所

 

誰もが知っているような企業の場合、本社ビルもそれなりのものを持っているはずです。ということは、出入り口もいろいろと用意されている可能性があります。どこから、対象者が出てくるかというのが、予想がつかないという可能性も全くない話ではないわけです。

 

 

 

また駐車場が地下などに入っている場合、尾行をしているときに限って、自動車で駐車場から出てくるという可能性もあります。すると、いくらこちらが注意をしていても、見失ってしまう可能性があるわけです。

 

 

 

 

 

また大病院に通院をしている、関係者であるという場合にも、結構尾行が厄介だったりします。