不貞行為の定義

不貞行為の定義

夫婦間の関係が破綻をきたす理由には、いろいろとあります。その中でも大きいのが、浮気や不倫といった不貞行為でしょう。これは、夫婦はお互いに家庭を運営していくために貞操を守らないといけないという義務があります。それを破るというのは重大な行為になるのです。

 

 

 

ところで不貞行為についてですが、誤解をしている人も結構おられるかもしれません。そこで整理しておきますが、異性と合意の上で肉体関係を結ぶことを言います。ですから、例えば、親しく路上を歩いていたという程度では、浮気や不倫という風に認定することは難しいでしょう。

 

 

 

下心のあるなしということはあるかもしれませんが、心の中の問題なので基準があいまいになってしまいます。